ご利用の流れ

※運転代行業者がお客様を代行随伴車(代行業者の車)に乗車させるのは、道路運送法第4条違反です。
 違反すると、罰則として3年以下の懲役又は300万円以下の罰金が科されます。お客様から要求することも違反となります(罰則あり)。

・運転代行とは…
➡お客様の車(客車)を当社スタッフが運転するもの
➡お客様とその関係者を乗車させるもの
➡お客様の車に当社の車(随伴車)にて随伴するもの
をいいます。運転代行は、客車と随伴車で行われます。運転代行は主に次の通り行われます。

引用:公益社団法人全国運転代行協会「運転代行とは『運転代行のしくみ』」
[http://www.untendaikoukyoukai.or.jp/about_chauffeur-service/structure/]

 
 お客様から代行の依頼が入る。
営業所事務員がお客様の情報を聞き取る(お名前・電話番号・配車先・目的地・車種・乗車人数について)。
  聞き取った内容を事務員がスタッフへ連絡し、2人のスタッフが随伴車で配車先へ向かう。
駐車場が離れていれば、お客様からカギをお預かりし、客車を迎えに向かう。
 客車を配車先まで移動させる。
お客様と合流して、客車をスタッフが運転し目的地へ向かう。
2人のスタッフが随伴車で営業所に戻る。
※例えば、客車を飲食店に付属している駐車場に止めている場合は、❸❹の過程がなくなります。
※さらに、あらかじめ予約をいれていただき、かつ、カギを飲食店のフロント等にお預けになり、その旨連絡をいただければ、指定時間に客車と随伴車両方を配車することができます。お待たせすることがなくなりますので、是非ご予約ください。
 →前日までに配車予約された方には、配車予定時間30分前になりましたらイイパパ代行から確認の電話を入れますので、予定に変更がないかどうかお確かめください。
  変更がありましたら、その旨お伝えいただければ、対応いたします。